スマホ代節約方法を真剣に考えるサイト!話題の格安simで本当に安くなる?

私は、スマートフォンを使用していますが、キャリアとの契約はしておらず、iijmioの格安simで運用しています。

 

 

 

現在ではみおふぉんという通話機能をプラスしたサービスがありますが、当時はiijには通話プランがプラスで着るサービスはありませんでしたので、データプランの1GBタイプを契約しました。

 

 

 

スマホは、通販で白ロムを1万円しないくらいで入手しました。 設定は難しいかな、と心配していましたが、5分程度で終わるくらい簡単なものでした。設定を終えると、あとは普通のスマートフォンのようにサクサクデーター通信が可能です。

 

 

 

月々の利用料は900円くらいですので、キャリアでスマホを契約するのはばかばかしくなります。私は、通話は断然ガラケーはなので、ガラケーは残してスマートホンを運用することを考えると、キャリアでもう一回線契約するには維持費が高すぎますので、私のような2台もちの方には、格安simは最適です。

 

 

契約当初は1GBの契約だったのですが、その後他社との熾烈な価格競争により、値下げではなく、容量が2GBにアップされました。iijの一番おすすめな点は、その月使用せずに残ってしまったデータ容量を次の月に繰り越せる点です。これは、他のプロバイダーでは行っているところが少なく、これがあるのとないのとでは雲泥の差です。

 

ほんの少し足りなくなった時に、別料金の、割高な支払いをしてデータ容量を買い足す必要もなくなるため、節約目的で格安simを持つ場合は、iijmioはかなりおすすめです。

 

 

データ通信は、ドコモの回線を使用しているため、普通のスマホと全く遜色なく使うことができます。機械物が苦手な方には、設定が少し面倒かもしれませんが、パソコンが使える方なら快適に使用できると思いますので、おすすめです。

 

ずっとAUのスマホを使っていたのですが、少し前に格安スマホ会社のNifmoに乗り換えました。

 

 

 

ガラケーの時代からAUを使っていたので、月額料金に不満を感じながらもずるずる使っていたのですが、月額料金を試算してみると、格安スマホだと半額以下になりそうだったので、さすがにこれはと思い乗り換えました。

 

 

 

具体的にはAUだと毎月8000円ほどかかり、自分あった格安スマホの料金プランだとスマホ本体とのセットで月3Gのデータ通信と音声通話つきのプランで3500円程度だったので、下手すれば毎月5000円ぐらい変わる計算だったので、変えました。

 

 

 

また、当時使っていたスマホの電池も寿命が近かったので、格安スマホ会社で本体セットのプランを申し込んで新しいのスマホにしておきたいなって思ったのもあります。

 

 

 

格安スマホの場合本体セットでもこの料金ですんでしまうんです。 人によるのだと思いますが、私の場合自宅にインターネット回線を引いて無線LANでパソコンでネットしてるので、自宅でスマホを使う場合はこれに乗っかれるので通信量の制限は3Gとかあれば十分だったのがデカイと思います。

 

 

 

あと、私が乗り換えた時期だとNifmoのZenfoneスマホは8000円のキャッシュバックがあったので、よりお得に乗り換えることができたというわけです。

 

 

 

ただ、気をつけないといけないのは私は無料WIFIが使える環境だったから良かったわけで、そうじゃない人は気を付けたほうがいいと思います。

 

 

 

ほぼスマホを使わない人はいいですが、普通に使ってると3Gのデータ通信枠なんて半月もつかどうかです。

 

 

 

あっという間に通信制限がかかり低速通信になってしまうので、気をつけないたほうがいいです。

 

 

 

あと注意したほうがいいのは、スマホ購入時の初期設定とか自分でしないとダメなので、ガラケーからいきなりスマホにするって人には、少しハードルが高いと思います。

 

 

 

すでにスマホもってて慣れていたり、多少のトラブルは自分でなんとかできるって人にはとてもお勧めなので、是非格安スマホを検討してみてください。

桜が舞う季節になると、例え夫が横にいたとしても、高校生の時に片思いしていた彼のことを思い出してしまいます。

 

彼は野球部で、いつも朝練で朝は早く、夜も遅くまで練習で残っていました。私は高校までの通学路は自転車で通学していたのですが、彼も同様に自転車通学でした。

 

いつもは通学・下校時間が違うので同じ時間になることはないのですが、春休みが終わりかけの4月上旬にたまたま彼と下校のタイミングが被りました。

 

私は彼に話しかける勇気が出ず、彼の自転車の後ろを少し離れて漕いでいました。ライトアップされた桜が散っていく中を彼が自転車で颯爽と駆け抜けていくその後ろ姿を私は今でも忘れることができません。

 

あの時に勇気を出して彼に話しかけていれば、一緒にあの桜並木を帰っていたとしたら、もう少し彼と仲良くなった状態で高校を卒業することができたのか…今になっても、当時勇気を出さなかった私に対して後悔が残っているのは、夫には内緒にしている思い出です。

 

片思い 辛い記憶ではなく…今となっては甘酸っぱい青春の記憶です。

ずっとAUスマホを使っていたんですが、この頃の月額料金は8000円ほどでした。

 

この料金をなんとかしたいと思って格安スマホに乗り換えようと思ったんです。

 

今使ってる携帯番号はそのまま使用したいので、音声通話付きのMNP対応をしてる格安スマホ会社を探してみました。

 

 

 

色々あったんですが、一番私向きだなって思ったのはYMOBILEでした。 格安スマホ会社の中だと、料金は高めだったんですが、通話料金が他社と違ったんです。

 

 

 

大体他の格安スマホ会社は通話料金に無料分とは一切なく、かけた分だけお金がかかるというものでした。

 

 

しかも通話料金は30秒20円で、5分も話せば200円ほどかかってしまうというものでした。

 

 

 

仲間内だけでしか通話しないというならLINEなどの無料通話アプリを使えば問題ないのですが、仕事先に電話をかける時や固定電話にかける時はそういうものは使えないので、どうしても通話料金が発生してしまうんです。

 

 

 

YMOBILEは10分以内の通話は無料だったんです。

 

 

 

一応一ヶ月300回以内までという回数制限はありますが300回もあればさすがに問題ありません。

 

 

 

ただ、実際YMOBILEにしてから少し長電話をして10分以上の通話になってしまったことが何度かあり、料金がそれなりにかかってしまったりしたことがあったので、今はプラス1000円で完全通話無料プランに入ってます。

 

 

 

一応入ってないほうが安かったんですが、10分以内の通話に抑えたいとあせってしまったりするので、1000円で時間を気にせず話せるならこれでいいやって思ったんです。

 

 

 

あとLINEなどの無料通話アプリで話してると、妙に相手の電話口の音が響いたり、自分の話し声がコダマのように聞こえてきたりして不快感があったのも理由の一つです。

 

 

 

結局YMOBILEは1Gの月額2980円のプランに通話無料オプションの1000円追加で約4000円になりました。

 

 

 

自宅使用は無料WIFIがあるのと、外出時はスマホはほとんど通話ばかりになってるので、1Gのプランでも私は問題ないって感じです。

 

 

 

結局YMOBILEにして月額使用量がほぼ半額にすることができたので、満足してます。

私は趣味でスポーツジムに通っているのですが、そこには水素水の販売機が設置されています。

 

実は私、それが物凄く気になるんですよ。と言っても、最初から気になっていたわけではありません。むしろ、何か変な機械が置かれているなとしか思っていませんでしたからね。

 

ところが、あることをきっかけにして水素水が気になるようになったのです。それは運動後の人体におけるメカニズムと、その解消のためには水素水が最適であるとジム仲間に教えてもらったことによります。

 

実は運動後って、身体は酸素を多量に摂取した状態なので、体内の細胞が酸素によって結構傷付いているらしいのですよね。それを修復してくれるのが水素水だと教えられたのです。

 

それまでは運動は一律に身体に良いと思っていただけに、細胞云々の話は結構ショックでした。そして、これが老化を促進させる可能性もあるというのです。女性としては、そんな言葉は聞きたくありませんよね。

 

だからこその水素水なのです。 これまではスポーツドリンクを飲んで水分補給をしていましたが、最近は水素水に切り替えようかなと思っています。やはり活性酸素対策はしなきゃと思いますし、老化の促進は嫌ですから。

 

家庭用の腹筋マシンも買っちゃったし、理想の身体にできるものは何でも取り入れていこうと思っています。

スマートフォンにしたいとずっと考えていました。しかし、いろんな人から話を聞くと料金についてかなり高いと言う話でした。

 

実際、携帯電話ショップで試算してもらったら月々1万円ほどになります。

 

もちろん、その料金の中には携帯電話本体の分割した料金も入っておりました。

 

 

 

それがネックとなってずっと躊躇しておりました。

 

 

 

自宅ではパソコンを利用しておりますので、家でスマートフォンを利用することはほとんどありません。

 

 

 

外出先などで利用するだけですので、それだけで1万円はちょっと高いです。そんな時に格安simの携帯が販売されてきました。

 

 

 

通話はガラケー、ネットを見たりするのは格安スマホにしてみました。最初はスピードが遅くて、データの上限が無いプランでした。

 

 

 

しかし、通信速度の遅さはとても不便でした。その後、高速LTE回線対応の格安SIMのスマートフォンが販売されました。

 

 

スマートフォン本体は中古で購入しました。2年落ちですが、20000円でした。利用してみると高速LTE回線はとても快適でした。

 

 

 

画面の動きもさくさく変わりますので問題ありません。データ量の上限は3ギガまでですが、それ以上になるとスピードダウンしてしまいます。

 

 

 

しかし、自宅ではWIFIです。外出先で動画を見ることが無ければ上限を超えることはありません。月額も消費税込みで2000円ほどです。

 

 

 

ガラケーとの2台持ちになります。ガラケーでは通話を中心に利用しております。

 

 

 

スマホも当然通話はできますが、ガラケーのバックアップ的な利用にしております。

 

 

 

2台持ちですと不便に思えますが、電話をしながら、ちょっとネットで調べることもできるのでとても便利です。

 

 

 

2台持っても5千円ほどですので僕のお小遣いでも全然大丈夫です。

今、あらゆる格安スマホ会社が出現していていつかは買い換えようと考えている方々も多いことだと思います。

 

しかし、実際に買い換えようと思うとメリットとデメリットがよくわからないこと、買い換えるタイミングがわからないとということで実行できなこともあります。

 

まずそのメリットです。これは何といってもコスト面でしょう。

 

 

 

毎月大手通信キャリアでは6000〜7000円(端末代金のぞく)がプラン次第では毎月3000円近く安くなることもあります。

 

 

 

特に大手通信キャリアの通話放題の料金は通話を行う頻度が低い場合はもちろん、MNPした方がいいでしょう。

 

 

 

そして逆にデメリットも出てきます。これまで使っていたキャリアメールが使えなくなります。

 

 

 

また、SMSサービスも契約によっては利用できなくなりますのできちんと利用については確認した置いた方がいいでしょう。

 

 

 

そして、肝心の通信スピードやエリアです。

 

 

LTEや3GのエリアをMVNO事業者として格安スマホ会社が運営しているので大きな違いはありませんがどうしてもエリアや時間によっては大手通信キャリアの契約時に比べると遅くなることもあるかもしれません。

 

 

 

しかし、これはコスト面で見たときには大きな問題にならないと思います。

 

 

 

トータルで考えたときに格安スマホ会社は自分自身のデータ通信の度合いでプランをフレキシブルに変更できたり、契約に2年縛りがなかったり、端末も格安の販売であったりというメリットがあります。

 

 

 

あとは口コミや店頭で実際に端末をさわるなどしてMNPを検討してもいいのではないでしょうか。

 

 

 

メリット、デメリットを総合して自分自身にあったプランを選択する余地が多いのも格安スマホ会社のいいところだといえるでしょう。

近年、数多くの格安SIMが登場ていますが、ワンコイン未満でで利用できる大手家電量販店ヨドバシカメラの格安SIMを購入してみました。

 

契約プランは電話対応・データ通信(インターネット)限定の2種類に加え、データ通信量によって多くのプランがありますが、もっとも注目すべきプランは税込み480円で利用可能な480円プランです。

 

 

 

このプランはデータ通信速度が遅いですが(数値で表すと250kbps)、どれだけ使っても480円とリーズナブル、一日パズドラしても、インターネットラジオ(民放放送のradikoや、NHKラジオのらじる★らじる)を聴き続けても、インターネットや地図を沢山見ても1ヶ月税込み480円で済みます。

 

 

 

非常に維持費が安く済む為、安価なスマートフォンとセットで両親にプレゼントしてスマートフォンデビューさせるも良し、お子様に買い与えて月々のスマートフォン使用料を削減するも良し、安価と言う事で多くの利用用途が考えられます。

 

 

但し、データ通信速度が遅いと書いた通り、インターネットラジオは聴くことが出来てもYouTubeを代表とした動画サイトの閲覧、画像を多く用いたWebサイト、TwitterやFacebookなどのSNSサイトへの写真投稿については非常に時間を要してしまう為、注意が必要です。

 

 

 

その他、現在利用しているドコモやauのメールが使えなくなるので、480円SIMに乗り換える場合も注意して下さい。

 

 

 

この安価な格安SIMに乗り換えるに辺り、金銭的な余裕がある場合は追加で月額150円の費用が発生してしまいますが、SMSサービスと言うオプションを付与することを強くお勧めします。

 

 

 

SMSサービスは、電話番号でやり取りをする電子メールのようなサービスの名称ですが、多くの場合電波状況を表す三本線の表示や、スマートフォンのバッテリーを長持ちさせる際に必要となるオプションです。

 

 

 

特に理由が無い限りはSMSサービスのオプションを付けるとストレス無く使い続けることが可能になると思います。

世間の流れからはだいぶ遅ればせながら、必要にかられてきたのでガラケーからスマホへ先日乗り換えました。

 

乗り換えにあたって一番のネックは価格でした。月々八千円前後という値段は、自分自身の使用頻度から考えると、高すぎました。

 

 

 

その価格が壁となって従来のガラケーを使いつづけてたというのもあります。そこで、格安SIM業者へ乗り換えすることにしました。

 

 

 

格安SIM業者と一口にいっても、その業者によってプランの設定の仕方もぜんぜん違い、なかなか簡単に横並びに比較しにくく感じましたが、いろんなクチコミサイトなどを参考にして、OCNモバイルONEへ乗り換えることへしました。

 

 

 

こちらのプランは基本的に一日単位で高速で使える容量が決まっているというもので、それほど使わないことがわかっている自分にとってはちょうど良いプランだと思えました。

 

 

バックボーンがNTTという信頼性も大きく感じました。 実際使い始めてみると、おそらく速度的にはいわゆるキャリアのものよりも劣るとは思うのですが、それほど不都合も感じることなく通話もインターネットも使えています。

 

 

 

昼間など込み合う時間帯にはどうしても通信が遅くなるといわれていますが、さほど使用頻度の高くないこちらにとっては、電話が不通になるわけでもないので、不都合も感じてはいません。

 

 

 

そういったことを踏まえて実感としては、格安SIMで十分問題ない、と自分では思っています。一日中ゲームをしている、音楽をよく聞く、通話も多い、というヘビーユーザーでしたら、逆に格安SIMのほうが月額の利用料金も高くなり、通信品質にも不満を感じるでしょうから、キャリアにしておいたほうが良いかなとは思いました。

 

 

自分のライフスタイルにあった業者を選ぶ、という考え方が良いのだと思います。

 

私は現在、格安SIMを入れたスマートフォンを利用しています。

 

スマートフォン本体はリサイクルショップで格安SIMを入れるために買いました。値段は3千円ほどでしたのでとても安いと感じています。

 

格安SIMの毎月の利用料金も1500円程度なのでとても安くスマートフォンの利用ができていると思います。

 

 

 

少し前まではこんなに安くスマートフォンの利用ができるなんて考えられなかったことです。

 

 

 

私もずっとガラケーからスマートフォンに変更してみようかなと考えていましたがスマートフォンの本体価格と毎月の利用料金の高さが気になりガラケーを使い続けていました。

 

 

 

ちなみにその頃の私のガラケーの毎月の利用料金はだいたい千数百円円という感じでした。

 

 

私がガラケーで利用していた機能はメールが主で通話機能はあまり使うことはありませんでしたので料金も安く抑えることができていました。

 

 

 

いちどスマートフォンに変更するとどれくらいの料金がかかるのだろうと思い、ガラケーを使っている通信会社でスマートフォンに変更した場合の毎月の利用料金を調べてみたことがありました。

 

 

 

調べてみてその料金の高さに驚きました。スマートフォンにすると毎月の利用料金が5千円近くになってしまうことが判ったからです。

 

 

 

これではスマートフォンに変更するメリットは私にはまったくないので結局、私はそのままガラケーを使い続けていたのです。

 

 

 

ガラケーでも不便の無いの私でしたが格安スマホや格安SIMサービスが始まり料金を調べてみたところガラケーと同じ料金でスマートフォンが使えることが判りました。

 

 

 

これならスマートフォンに変更しても何の問題もありません。そこで私もガラケーからスマートフォンに変更することにしたのです。

 

 

 

私はメールを使うことが多いのですがスマートフォンにしてからはネットの利用も簡単で便利になったのでスマートフォンでサイト検索をする機会も増えました。

 

 

 

ガラケーと同じ安さでスマートフォンの利用ができているので格安SIMには本当に便利だと感じています。